Adobe Flash Player を取得

味へのこだわり

黒田かまぼこの歴史は古く、創業約100年にも及びます。創業当時は鮮魚店からのスタートでした。鮮魚店をする傍ら、じゃこてん、かまぼこなどの練製品をするようになり、地元でも評判があり親しまれてきました。今では代々受け継がれ、三代目が当時と変わらない味を作り続けています。その味はまさに熟練されたものだからこそ出せる味。素材からこだわっているため、一切の妥協をしていません。選び抜いたとれたての新鮮な魚を使用し、代々受け継がれた熟練された技で作りあげたじゃこてんはまさに絶品。味、香り、色艶、弾力、どれをとっても天下一品です。三代目は昔ながらの味を変わることなく、日々味を追求しています。

黒田蒲鉾の歴史

揚げたてのじゃこてんが食べられる

日曜定休日以外朝9時頃に店舗へ行けば、揚げたての波じゃこ天を食べることができます!やっぱり揚げたてのじゃこてんは最高。揚げたてを食べたことがない方は是非、店舗にお越しください!病みつきになること間違いなしです。白身天ぷら【海天(みてん)】の揚げたては不定期で揚げているため、運がよければ揚げたてを食べられることも。(白身天ぷら【海天(みてん)】の揚げ時間は午後4時から6時の間。)

じゃこてん

じゃこてん揚げ

じゃこてん揚げ2

黒田蒲鉾は活きがいい。

電話注文・お問合わせ


大きな地図はこちらへ

Copyright c kuroda kamaboko All Rights Reserved.